ホーム >> 製品情報 >> ギターキャビネット >> Cab Clone IR
Cab Clone IR
  • キャブクローンIR
  • キャブクローンIR


The Home of Tone®

ギターキャビネットシミュレーターのパフォーマンスをより高いレベルへ引き上げることを目指し、スタジオ、自宅、ライブで演奏するギタリストや音を出さない状態で練習するギタリストからのニーズに対応するためにこの製品の開発に着手しました。機材の選択に制限がない場合、大半のギタリストは自身が選択したアンプとマイキングされたスピーカーキャビネットから出る自然なサウンドを好みます。もしマイクやキャビネットを使用せずにアンプから奏でられるギターサウンドそのままをキャプチャーする方法が存在したら、音量に制約がある環境にいる多くのプレイヤーにとってプラスとなるでしょう。プロスタジオグレードのサウンドクオリティとリアルなフィールを再現する Cab Clone は、この目的を実現させるために開発されました。

このページをはてなブックマークに追加

Your Tube Amp. 16 Legendary IR Cabinet Simulations. Direct to Studio, Stage or Headphones... All in One Compact Box

魔法のようなサウンドに仕上がる空間や好みの環境でお気に入りの真空管アンプとキャビネットを組み合わせて行った演奏を、後から再現することは容易ではないでしょう。もちろん MESA/Boogie社もレコーディング時やライブステージの環境によって鳴り方が異なる優れたサウンドをキャプチャーして再現することの難しさと再現に多大なコストがかかることを理解しています。

上記課題だけではなく、サウンドの好みは人それぞれによって異なります。さらに、何種類ものキャビネットや機材を取り揃えることができるレコーディングスペースを確保することは、運搬や資金の観点からも簡単なことではありません。利便性からダイレクトレコーディングをしたり、キャビネットやマイキングを使用せずにライブを行うこともあるでしょう。とはいえ、ライブ環境下でギターを正確にマイクでレコーディングすることは、会場が小さくなるほど非常に困難です。

そのような状況への究極の解決方法となる MESA クオリティのツールが Cab Clone IR です。CabClone IR キャビネットシミュレーター/IR リーダーは、人気の高い MESA/Boogie製キャビネットのサウンドをプロエンジニアが代表的なマイクを使用して最先端のスタジオでキャプチャーしており、これを使用することで事実上無限の選択肢、真の持ち運びやすさ、柔軟性のあるコントロールと使用環境に合わせたトーンの一貫性を得ることができます。レコーディングやライブ時にはインターフェースやコンソールに Cab Clone IR をダイレクトに接続しての使用が可能で、ヘッドフォンを接続して外部に音を出さずに練習することも可能です!


8 Legendary MESA Cabs, Meticulously Captured Two Ways

Cab Clone IR には、2つのバンクに8個ずつの計16種類の MESA製キャビネットのインパルス・レスポンスがプリセットされています。人気の高い8種類の MESA/Boogie キャビネットを、ダイナミックマイクとリボンマイクでレコーディングした”LIVE IR”が BANK A に、コンデンサーマイクとリボンマイクでレコーディングした”STUDIO IR”が BANK B に収録されています。スイッチで BANK A と B を切り替えるだけでマイクによる音色の違いを簡単にお楽しみ頂けます。工場出荷時のキャビネットモデルの BANK A-LIVE と BANK B-STUDIO 各バンクの IR データは以下のキャビネットを用いて収録しました。

・ 4x12 RECTO STANDARD with Celestion V30s – 8 Ohm
・ 4X12 RECTO TRADITIONAL with Celestion V30s – 8Ohm
・ 2X12 RECTO HORIZONTAL with Celestion V30s – 16 Ohm
・ 1X12 RECTO 1X12 with Celestion C90 – 8 Ohm
・ 1X12 THIELE with Celestion C90 – 8 Ohm
・ 2X12 LONE STAR with Celestion C90 – 16 Ohm
・ 1X12 LONE STAR 23 with Celestion C90 – 8 Ohm
・ 1X12 CALIFORNIA TWEED 23 with Jensen Alnico “Blackbird” – 8 Ohm


No Additional Load Box Needed

追加のロードボックスは必要ありません ― “Silent” DI セットアップでは、Cab Clone IR はご使用のアンプ/アウトプットトランスフォーマーに対して、トゥルー・インターナル・リアクティブロードを提供します。ライブ・スピーカーキャビネットとインターナル・リアクティブロードのどちらを選択しても、DI Cab Sim はご使用のレコーディング機材もしくは FOH コンソールへの信号に対して常時ONの状態です。

ステージ上のサウンドやギターキャビネットから出るサウンドをモニターするために、スピーカーキャビネットを同時に使用することも可能です。スピーカーキャビネットと同時使用しても、各スピーカーの特性がアンプ側の出力トランスへ影響を与えることはありますが、それ以外の要素が選択中の IR プリセットへ影響することはありません。


MIDI Control

MIDI プログラムチェンジメッセージがサポートされています。標準の5ピン MIDI IN コネクターを使用して、2バンクに収録された8プリセット計16のキャビネットシミュレーション/IRにアクセスすることができます。 MIDI THRU は、受信したプログラムチェンジメッセージをパスして他の MIDI コマンドに対応する機材に転送します。

MIDI を使用することで、プリアンプ/アンプサウンドごとに異なるキャビネットを使用することができます。クリーンサウンド/チャンネルには LIVE BANK に収録されているオープンバックの2×12キャビネットを選択したり、 クランチリズムサウンドには LIVE BANK に収録されているクローズドバックの4×12キャビネットを選択したり、ソロサウンド/チャンネルには STUDIO BANK に収録されているクローズドバックの1×12キャビネットを選択することが可能です。違いを試すために、2つの異なるキャビネットシミュレーターを同じサウンド/チャンネルに使用することもできます。プッシュドのクリーンチャンネルでのブルージーなサウンドの場合には、リズムサウンドには1×12オープンバック セラミック(マグネット)スピーカー、リードサウンドには1×12オープンバック アルニコスピーカーを選択したくなるかもしれません。MIDI との互換性により、MIDI コントローラー上のボタン1つで即座に求めるサウンドのスタイルに適切なキャビネットペアリングを行うことができます。


Third-Party IR Compatibility

16種類の MESA製のファクトリー IR キャビネットシミュレーションに加えて、サードパーティ製 IR をダウンロード・保存するのに十分な容量が Cab Clone IR のプロセッサーメモリーに備えています。USB経由で標準ファイルディレクトリとしてコンピューターにアクセスして表示したら、IR Cab Sims をダウンロードして、2バンク各8プリセット内の利用可能な場所のいずれかにドラッグまたはコピー(16のプリセットごとに1つ)できます。操作性が高いので、自分の演奏用、レコーディングまたはライブ演奏セット用にカスタマイズした2つのバンク内プリセットを即座に使用することができます。


Stage, Studio or Silent Practice at Home

お気に入りの真空管アンプと Cab Clone IR を接続すると、いまだかつてない柔軟性、持ち運びやすさを享受することができます。以前は夢見ることしかできなかった究極のコントロール性を音に妥協することなく、この究極の次世代トーンマシーンでなら実現できるのです。プロの使用する環境で2つのマイクでマイキングした16のリアル MESA キャビネットを、ダイレクトもしくはご使用のキャビネットと共にレコーディングでもステージ上でもヘッドフォン練習時にも使用することができます。簡単に持ち運べるボックスサイズで、会場サイズに合わせて一貫性のあるトーンを提供するこれほど優れた製品はありません。
PRESET CONTROL
PRESET CONTROL
便利なロータリーコントロールにより、2つのバンクそれぞれの8個のキャビネットシミュレーションのうちの1つをすばやく選択して、すぐに使用できる16種類のサウンドを選択できます。ミニトグルスイッチで BANK A と BANK B バンクを切り替えます。ファクトリーの MESA Cab Sims/IR プリセットは、ダイナミックマイクとリボンマイクを使用した LIVE/BANK A バージョンと、コンデンサーマイクとリボンマイク STUDIO/BANK B バージョンで表示されます。巨大なストレージライブラリを使用すると、16個の PRESET ロケーションのいずれかまたはすべてでお気に入りの IR をリロードすることも可能です。

NO ADDITIONAL LOAD BOX NEEDED
No Additional Load Box Needed!
インターナル・リアクティブロードは、インピーダンス整合した(インピーダンスは購入時に選択できます)安全な方法で、スピーカーキャビネットもしくは(コンボアンプの)インターナルスピーカーを経由せず、ダイレクトレコーディングもしくは DI シグナルを Live (FOH/Monitor) コンソールに送ります。

MIDI CONTROL
MIDI CONTROL
CCIR および CCIR + は、MIDI プログラムチェンジメッセージコマンドに応答して PRESETS/ Cabinet Simulations または Cab to Gain/OD レベルをアンプのサウンドとマッチさせることができます。Clean のオープンバック、Crunch Rhythm のクローズドバック4x12、Solo サウンドのクローズドバック2x12などをトリガーします。小さなスタジオ/ライブでも高い柔軟性を発揮します。

HEADPHONES AND LINE OUT
HEADPHONES AND LINE OUT (DRY)
LINE OUT (DRY) から出力される Cab Sim の影響を受けないアンプからの信号は、リアンプ信号をトラッキングしたり、別の CabClone に接続して Cab Sims をブレンドしたり、またはドライ/ウェット/ウェットステレオリグシナリオ用のエフェクトセンドとして使用することができます。

このページをはてなブックマークに追加

PRODUCT SPECIFICATIONS:

• Made in Petaluma, California with the World’s Finest Materials
• Reactive Load 回路により、実際のスピーカー/キャビネットのフィーリングとトーンを実現
• 許容入力:最大150W
• インピーダンス:4 or 8 or 16Ω
• サードパーティ製 IR のダウンロード、保存、使用が Cab Clone IR のプロセッサーメモリー内にて可能。(USB 2.0 A to Bケーブル(別売)が必要です)
• USB接続により16個以上の IR 保存用“Cabinet Library”スペースを使用可能
• 18 VDC アダプター付属
• アンプのハンドルを避けて設置可能なトール仕様 Rubber Feet
• サイズ:114.3mm(H) x 190.5mm(W) x 168.3mm(D)  重量:1.8kg


• 16 IR キャビネットプリセット:2 Bank(A/B) x 8
BANK A = LIVE (Dynamic & Ribbon) / BANK B = STUDIO (Condenser & Ribbon)
◦ Preset 1 = 4x12 Rectifier Standard (closed back)
◦ Preset 2 = 4x12 Rectifier Traditional (closed back)
◦ Preset 3 = 2x12 Rectifier Horizontal (closed back)
◦ Preset 4 = 1x12 Rectifier (closed back)
◦ Preset 5 = 1x12 Thiele (closed back, front ported)
◦ Preset 6 = 2x12 Lone Star (open back)
◦ Preset 7 = 1x12 Lone Star 23 (open back)
◦ Preset 8 = 1x12 California Tweed 23 (open back)


【リアパネル 】
MIDI IN&THRU、1/4” INPUT x 2 (FROM AMP SPKR OUT、LINE/INST)、1/4” TO SPKR OUT、IR Balanced XLR DI OUTPUT、1/4” Line Level (+4dB) DRY OUT、HEADPHONE OUT、Phase Switch:Normal (PHASE)/Reverse (180°)、Ground Lift Switch、USB

【トップパネル 】
INPUT レベルコントロール w/3-Bar LED シグナルメーター、OUTPUT レベルコントロール、PRESENCE コントロール

このページをはてなブックマークに追加


このページをはてなブックマークに追加

Picture Gallery

このページをはてなブックマークに追加

Cab Clone IR

Cab Clone IR manual JP (PDF)

PDFファイルをご覧になるにはAcrobat Reader(無償配布)が必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

このページをはてなブックマークに追加