ホーム >> 製品情報 >> ギターキャビネット >> PowerHouse Attenuator
PowerHouse Attenuator
  • パワーハウス
  • パワーハウス
  • パワーハウス
  • パワーハウス
  • パワーハウス


The Home of Tone®

スピーカーキャビネットの有無にかかわらず、どんなボリューム設定でも最適な出力で動作するアンプのトーンとフィールを手に入れましょう。ささやきレベルから轟音までどんなボリュームレベルにおいても、アンプの真のパワー感、トーン、そして表現力を損なうことはありません。

このページをはてなブックマークに追加

MORE CONTROL ON STAGE, INFINITELY MORE TONE AT HOME.

演奏経験のあるプレイヤーならば、素晴らしいサウンドを奏でる真空管アンプのトーン、フィール、高揚感に替わるものはないことはご存知でしょう。6V6管または EL84管を使用した30Wのコンボアンプでも、6L6管または EL34管を使用した本格的な100Wアンプヘッドでも、“パワー管が本領を発揮できるゾーン”で稼働するチューブアンプのダイナミクス、表現力、充実性と立体感に匹敵するものはありません。ですが、最近ではライブ会場の数も減少し、近隣の人々も以前のように大きな音に寛容ではなくなっているという現状もあります。PowerHouse® Reactive Load Attenuator を使用すれば、求めているサウンドを妥協してダイナミックさに欠けるゾーンでお気に入りのアンプを出力する理由はもうありません。


THE ATTENUATOR YOU'VE BEEN WAITING FOR

本機はトーンとフィールを最優先に考え、ボリューム制限のない状態で真空管アンプが生み出す魔法はそのままに、不可欠な機能を備えた製品です。

CabClone IR シリーズに搭載している機能をさらに拡張させたリアクティブロードは、アンプのパワーセクションを保護し、スピーカーキャビネットとほぼ同様の周波数とレスポンスカーブを描いてアンプのパワーセクションと反応します。そして、スピーカーキャビネットなしでも、静かで安全に使用することが可能です。

SPEAKER/LOAD ミニトグルスイッチをLOAD側に設定するとSPEAKER OUTはMUTEされて、入力された信号はリアパネルのLINE OUTからのみ出力します。外部キャビネット・シミュレーターやインパルス・レスポンス・プレイヤー、より広いヘッドルームを獲得するためのパワーアンプ、リアンプするためにコンソールからエフェクト・プロセッサーに接続したりといったように、(Cab Clone IR シリーズのようなキャビネット・シミュレーションのない)未処理の信号が望ましい後続の環境への接続が可能です。

SPEAKER 側に設定すると、リアパネルの2つの1/4” SPEAKERジャックが機能します。どちらのジャックでもアッテネーターはアクティブで、アンプ出力を安全に低減させることが可能です。アッテネーション・コントロールでは、Bypassに加えて-4、-8、-12、-16dB の4段階のパワーリダクション・レベルを備えています。さらに、-16dBアッテネート時にリダクション量を可変設定できる -16dB Level Control を併用すれば、最も低い設定ではささやきレベルもしくはそれ以下のソフトボリュームに設定することが可能です。
フロントパネル
フロント・パネルの Voicing スイッチでは、SPEAKER OUT から出力される信号のボイシングを NORMAL、BRIGHT、WARM の3ポジションから選択可能です。許容入力は最大150Wで、4Ω、8Ω、16Ωのインピーダンスバージョンをラインナップしています。

ヴォイシングスイッチ

サイド

バックパネル

バックパネル

このページをはてなブックマークに追加

PRODUCT SPECIFICATIONS:

• Made in Petaluma, California with the World’s Finest Materials
• ダイナミックな新しいリアクティブロードサーキットとアッテネーションの組み合わせにより、スピーカーキャビネットの有無にかかわらず、アンプのフィールとトーンを損なわずにあらゆる音量において最適な出力を実現
• 許容入力:最大150W
• インピーダンス:4 or 8 or 16Ω
• 4段階で切替可能な Attenuator Switch(-4dB、-8dB、-12dB、-16dB)
• -16dB アッテネート時にリダクション量を可変設定できる -16dB Level Control
• スピーカーキャビネット or Reactive Load を選択する SPKR/LOAD Switch
• Normal/Bright/Warm Voicing Switch
• 1/4” Input x 1(From Amp Speaker Output)
• 1/4” “To Live Spkr Cab” Output x 2
• 1/4” Line Level DRY OUT w/Level Control(アンプのスピーカーアウトからのフィルタリングされていない信号をラインレベルで出力)
• アンプのハンドルを避けて設置可能なトール仕様 Rubber Feet
• サイズ:88.9mm(H) x 203.2mm(W) x 187.3mm(D) • 重量:1.8kg

このページをはてなブックマークに追加

Picture Gallery

このページをはてなブックマークに追加

PowerHouse Attenuator

PowerHouse Attenuator manual JP (PDF) - Coming Soon!

PDFファイルをご覧になるにはAcrobat Reader(無償配布)が必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

このページをはてなブックマークに追加