ホーム >> 製品情報 >> ギターアンプ >> Road King II


味わいのあるヴィンテージのチューブアンプほど満足するモノはない・・・。 しかも色々な種類のヴィンテージアンプが一度に集まったとしたらどんなにわくわくすることだろう。それがまさにRoad King™のコンセプトです。


Progressive Linkage™(パテント取得済み)回路により、5種類のオールチューブアンプを選択する事ができ、なおかつプリアンプ部の4つのチャンネルと組み合わせることができる。つまりモデリングやシミュレーションとは違う、贅沢にも本物の伝統的なチューブアンプのコレクションを内包しているということです。

全く新しい発想の製品が登場することにより、そのジャンルを再定義する必要に迫られる。考える方法も変わり、新しい時代を作り出す。Road King™は、まさにアンプの新ジャンルを生み出した画期的なギターアンプです。

最高のさらに上を追及したRECTOは完全独立した4チャンネルプリアンプに、ハイパーチューンされた表現力豊かな3つのモードをそれぞれのチャンネルに装備しています。それに加えてRoad Kingは、アンプのチャンネルスイッチングの新たな次元へ引き上げる革命的な回路を搭載しました。それがProgressive Linkage™です。

このシンプルながら強力なコンセプトは各プリアンプに自由にパワーアンプを割り当てる事ができる画期的なスイッチングシステムです。入力端子からスピーカーまで、30Wから120Wまでどんな組み合わせも可能です。しかもRoad Kingは、チャンネルごとにスピーカーキャビネットの選択も割り当てることができます。

フロントパネルのカラーLEDは、どのチャンネルとパワーアンプを選択しているかを的確に表示します。しかし、単にワット数や真空管のタイプを選択するだけではありません。音楽的なフィーリングに合わせて選択することができます。そしてベストなパワーアンプを選択し、マッチングのあった整流回路(Rectifier-Tracking™)を選択することができます。これはパワーチューブに必要な電気を整流する素子です。そして、Road Kingは8つの特許を取得したRectifier-Tracking™により2つの整流素子を選択できます。

どのチャンネルにおいてもRectifier-Tracking™を選択することにより、パワーチューブの数に適応したベストな整流回路を自動で選択します。1ペアのパワーチューブ、6L6またはEL-34を選択するとRectifier-Tracking™は5U4整流管を加えて低パワー時におけるレスポンスを確保します。2ペアの出力真空管を選んだ場合は、2つの5U4整流管を組み合わせ、パワーアップし、ダイナミックな感度を維持します。そして最後にタイトなサウンドを作るために6つの出力真空管を選ぶと、効率的なシリコンダイオードを選択し、120Wのヘッドルームを確保します。またDual/Triple Rectifierのようにシリコンダイオードを選ぶだけで、いつでもRECTO-Trackingの効果を加えることができます。

チャンネル3と4は、Raw、Vintage、Modernモードを選択すると、Mesa/Boogie Dual/Triple Rectifierサウンドを彷彿させます。Road Kingは各モードのプリアンプと5つのパワーセクションとを自由に組み合わせることができます。

Mesa/Boogieが誇る伝統のオールチューブ回路によるVintageからModernまでのサウンドを心ゆくまでお楽しみ下さい。Road Kingの持つテクノロジーがどのようにして、サウンドを創り出しているかご理解いただけると思います。これはアルゴリズムの組み合わせによる偽物ではありません。オリジナルな回路を駆使した本物のアンプ技術の集大成なのです。 あなたはギタリストとしてどちらを選びますか?シミュレーションのデジタルアンプ?それとも本物のハンドメイドオールチューブアンプ?Road Kingは伝統的なチューブアンプの新しいフロンティアなのです。

このページをはてなブックマークに追加

A La Mode

Channel Control Rhythm 1&2、Lead 3&4と2つの類似したペアが用意されており、パワーチューブ、整流素子、出力の設定を変える事で幅広いサウンドを創り出します。チャンネル1&2はClean、Fat & Brit、チャンネル3&4は Raw、Vintage & Modernと各チャンネルに3つのモードを装備しています。

Status LEDs

Output Power Switch 各チャンネルのステイタスLEDにより、パワー管と整流素子の組み合わせがどのように設定されているか、あるいはチャンネルとループの状況を表示します。

Cabinet Switcher

Power Switch Road Kingの持つユニークな特徴のひとつです。 クリーンとオーバードライブとサウンドタイプに合わせてキャビネットを選択できます。特にキャビネットの特徴であるオープンバックパートとクローズバックパートの2つのタイプを使い分けることによりサウンドの幅が広がります。

Channel Strips

Tube Rectifier Tracking ミキサーの様にチャンネルごとにスイッチ、ツマミ類をシンプルにレイアウト。5つのパワーアンプを選択できるProgressive Linkageスイッチを始め、選択スイッチなど操作しやすくレイアウトされています。

Dual Series Effects Loops/Tuner Out/External Mute

Dual Voice, All Tube, Long Spring Reverb マスターセンドレベルを設定可能で2系統のシリーズエフェクトループを搭載 。すべてのエフェクトループはトゥルーバイパス仕様で、全てのチャンネルを別々に組み合わせることが可能です。 Tuner Out端子にチューナーを接続しては、King Controller(フットコントローラー)により全体の出力をミュートしながらチューニングする事が可能。
External Mute 端子は外部のコントローラーからチューナーミュートをコントロールする事ができます。

Built In Variac

Slave outバリアック内蔵(パテント取得済み) 音楽スタイルに合わせて電源の構成を変えることができます。SPONGYポジションでは、電源・電圧を下げることでゆったりとして枯れたヴィンテージサウンドに効果的です。BOLDポジションでは、ヘッドルームを最大限に確保し、低域のタイトなサウンドになります。

KingKontroller™

Slave out横幅24"(61cm)のキングサイズのRoad King専用コントロールペダルです。Channel, Reverb, Tuner Mute, Loops, Solo機能をコントロールができます。

このページをはてなブックマークに追加

PRODUCT SPECIFICATION

Channels & Modes

チャンネル数:
4
モード数:
12

チャンネル1:

モード:
Clean, Fat, Tweed™
コントロール:
Gain(ゲイン)、Treble(トレブル)、Mid(ミッド)、Bass(バス)、Presence(プレゼンス)、Master(マスター)、リバーブ・レベル、Recto Tube Tracking/Diode切替、Loop1-ON/OFF切替、Loop2-ON/OFF切替、出力切替 ( 2x6L6,2xEL34,2x6L6+2xEL34,4x6L6,2xEL34+4x6L6)、スピーカー出力切替 ( A, A+B, B)

チャンネル2:

モード:
Clean, Fat, Brit
コントロール:
Gain(ゲイン)、Treble(トレブル)、Mid(ミッド)、Bass(バス)、Presence(プレゼンス)、Master(マスター)、リバーブ・レベル、Recto Tube Tracking/Diode切替、Loop1-ON/OFF切替、Loop2-ON/OFF切替、出力切替 ( 2x6L6,2xEL34,2x6L6+2xEL34,4x6L6,2xEL34+4x6L6)、スピーカー出力切替 ( A, A+B, B)

チャンネル3:

モード:
Raw, Vintage High Gain, Modern High Gain
コントロール:
Gain(ゲイン)、Treble(トレブル)、Mid(ミッド)、Bass(バス)、Presence(プレゼンス)、Master(マスター)、リバーブ・レベル、Recto Tube Tracking/Diode切替、Loop1-ON/OFF切替、Loop2-ON/OFF切替、出力切替 ( 2x6L6,2xEL34,2x6L6+2xEL34,4x6L6,2xEL34+4x6L6)、スピーカー出力切替 ( A, A+B, B)

チャンネル4:

モード:
Raw, Vintage High Gain, Modern High Gain
コントロール:
Gain(ゲイン)、Treble(トレブル)、Mid(ミッド)、Bass(バス)、Presence(プレゼンス)、Master(マスター)、リバーブ・レベル、Recto Tube Tracking/Diode切替、Loop1-ON/OFF切替、Loop2-ON/OFF切替、出力切替 ( 2x6L6,2xEL34,2x6L6+2xEL34,4x6L6,2xEL34+4x6L6)、スピーカー出力切替 ( A, A+B, B)

Connections

スピーカー接続端子 A:
8-16Ωx1, 4Ωx2
スピーカー接続端子 B:
8-16Ωx1, 4Ωx2
エフェクトループ 1:
Send / Return
エフェクトループ 2:
Send / Return
チューナー:
Tuner Out
フットスイッチ:
Rectifier RoadKing専用フットスイッチ
外部スイッチング:
Ch1, Ch2, Ch3, Ch4, Loop1, Loop2, Solo、Reverb

Others

  • ・SOLOレベル・コントロール
  • ・OUTPUTレベル・コントロール
  • ・Slave Outレベル・コントロール
  • ・エフェクトループ・センドレベル・コントロール
  • ・チャンネル切替(Ch1, Ch2, Ch3, Ch4, フットスイッチ)
  • ・パワー選択:Spongy / Bold
  • ・12インチ セレッション C90 スピーカー搭載(2 x 12Combo)

出力

使用真空管切替可能(Class AB)

真空管

12AX7 x 6本(プリアンプ)、6L6 x 4(パワーアンプ)、EL34 x 2(パワーアンプ)、5U4 x 2(レクチファイアー)

Accessories

  • ・9 ボタン フットスイッチ(FC.ROADKING-III) /(Ch1, Ch2, Ch3, Ch4, Reverb, TunerMute, Loop1, Loop2, Solo)
  • ・8ピン専用ケーブル(#678468)
  • ・スリップカバー
  • ・電源ケーブル
  • ・キャスター(Comboのみ)

Weight & Dimensions

Dual Rectifier® Road King™SERIES II Head
  • ・サイズ:26.67 (H) x 70.49 (W) x 28.26 (D) cm
  • ・重量:約25.86kg
  • ・定格消費電力:200W
Dual Rectifier® Road King™SERIES II Combo 2 x 12
  • ・サイズ:56.2 (H) x 72.39 (W) x 30.8 (D) cm
  • ・重量:約44.45kg
  • ・定格消費電力:200W

このページをはてなブックマークに追加

Picture Gallery

このページをはてなブックマークに追加

RoadKing

RoadKing2_Manual_JP (PDF, 6.71 MB)

PDFファイルをご覧になるにはAcrobat Reader(無償配布)が必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、 こちらからダウンロードしてください。

このページをはてなブックマークに追加