ホーム >> 製品情報 >> ベースアンプ >> M9 Carbine


*生産完了


 M6 Carbineの実績に基づき、更に 装備を充実したハイパワーバージョン。

M6 CarbineはTrans-Class™オールチューブプ リアンプとMOSFET出力によるクリスタ ルのようにクリアでアタック感のあるサウンド で世界中の多くのベースプレイヤーに愛用さ れています。VOICEコントロールの簡単な操 作によって多様なサウンドが得られるのも大 きな特徴です。 このM6を更に進化させる為、今回更なる 出力向上や高品質EQなどダイナミックな機能 を追加しました。

M9 Carbineは200Wもの追加出力を得まし たが、それでもまだ2Uラック・スペースに収 まるコンパクトサイズです。Carbineの持つ スピード感とパンチあるサウンド、微調整が 出来るコントロール類により大きなボリュー ムにしても十分なヘッドルームを確保してい ます。

Carbineプリアンプには、調整幅の広い ロング・スロー・フェーダーを使用した 9-BAND EQが装備されておりフットスイッ チによるON/OFF設定が出来ます。 さらに、フットスイッチで9-BAND EQにア クセスしているときにはVOICE DEFEAT 機能を使用して指定したVOICEモードを 無効とすることも出来ます。この機能で演奏中に追加サウンドに簡単にアクセス出 来ます。サウンドのダイナミクスは、スタジ オクラスのプロセッシングを可能にする THRESHOLDとRATIOのコントロールを 備えたオンボード・コンプレッサーで設定 可能です。アタック感とゲインリダクション は表現力豊かなプリアンプに接続されたコ ントロールで微調整する事ができます。 M9Carbineを使用すると絶対的な パワーを感じていただけると思います。 GROOVEサウンドの新たな領域に達した M9サウンドを是非一度お試し下さい。

このページをはてなブックマークに追加

Bassists around the globe are raving about the Mesa Carbine Line of Bass amplifiers.

Passive/Active & Tone Controls

PASSIVE(パッシブ)/ACTIVE(アクティブ)スイッチは、プリ・アンプの入力感度を決定し、必要なヘッドルームを供給します。真空管プリ・アンプの最初の部分では、一般的なトーン・コントロールである、バス、ミッド、トレブルで、基本的なサウンドを形作りますが、パワーを形成するのはここからです。バス・コントロールには、PULL DEEP(プル・ディープ)という機能があり、つまみが押されていると低音域がタイトで明瞭になり、つまみを引っ張ると超低音域が強調され、高音域に空気感が加えられます。

9-Band EQ & Compressor

9バンドのグラフィック・イコライザーは、M9のフロント・パネルの目玉であり、トーン・コントロールを強力にサポートします。33Hzの超低音域から8 KHzの高音域に渡る広い周波数帯域を、9つの帯域の分けて、それぞれを12dBまで、減衰させたり増幅させたりする事が出来ます。3点切り替え式の小さなトグル・スイッチで、オン、オフ、そしてフットスイッチによるコントロールを選択します。そして、その状態をLEDで確認することが出来ます。

内蔵のコンプレッサーは、CARBINEのダイナミクスをコントロールし、アタックのキャラクターを変える事が出来ます。THRESHOLD(スレッショルド)とRATIO(レシオ)で、コンプレッション・エフェクトをコントロールします。

Voice Control

また、M9 CARBINEには、VOICE(ボイス)コントロールという新しい機能が搭載されており、音全体のキャラクターを簡単に変える事が出来ます。この機能は、4つの記号で示された異なる周波数特性と、周波数特性がフラットなバイパスの5つの中から、ロータリーつまみで選択します。4つの記号は、それぞれの周波数特性を、EQカーブで象徴的に表しています。左の2つは、中心周波数が異なる、中音域が減衰した周波数特性になっており、伝統的な丸くて暖かみのある、R & B サウンドに向いています。12時の位置は、フラットな周波数特性になっており、右の2つは左とは反対に、中心周波数が異なる、中音域が増幅された周波数特性になっており、力強く中音域の輪郭がしっかりしたサウンドは、指弾きスタイルのプレーを中心とした、タイトなドライブのロックに向いています。

Speaker Outputs

SPEAKER OUTPUTSには、スピコン・ユニバーサルの端子を採用していますので、通常のTSフォーン、あるいはNeutrik (ノイトリック)のスピコン端子、どちらでも使用する事が可能です。SPEAKER IMPEDANCE(スピーカー・インピーダンス)スイッチは、接続するスピーカー・エンクロージャーのインピーダンスに合わせて、切り替えて下さい。8オームか4オームの時は上に、2オームの場合は下にします。2オームにすると、フル・パワーで駆動する事になります。

Voice Defeat

このスイッチが、VOICE DEFEATになっていると、フットスイッチでグラフィック・イコライザーをオンにした時に、フロント・パネルのVOICE(ボイス)の設定に関係なく、VOICE回路が自動的にバイパス状態(ロータリーつまみを3にした時と同じ)になります。これにより、EQの効果が"二重"になったり"打ち消し"あったりする事を防ぐ事が出来ますので、グラフィック・イコライザーの能力を最大限に発揮させる事が出来ます。また、フロント・パネルで操作していた時と異なるユニークなサウンドを、第2の選択肢とする事も可能にします。 このスイッチが、VOICE ACTIVE(ボイス・アクティブ)になっていると、フットスイッチでグラフィック・イコライザーを"オン"にしても、フロント・パネルのVOICEの設定は有効です。

Tuner Out & FX Loop

TUNER OUT(チューナー・アウト)ジャックにチューナーを接続して、フロント・パネルにある、MASTERコントロールのPULL MUTE機能を使用する事で、スピーカーから音を出さずに、チューニングする事が出来ます。MUTE(ミュート)は、フットスイッチでリモート・コントロールする事が出来ます。EFFECTS LOOP(エフェクト・ループ)は、メインの信号に直列で接続されています。ここには、お好みのプロセッサーを接続する事が出来ます。SEND(センド)端子とプロセッサーの入力、RETURN(リターン)端子とプロセッサーの出力を、それぞれ接続します。

Direct Out

DIRECT OUTPUTは、XLRのオス端子と、グランド・リフトとグランドの切り替えスイッチで構成されています。グランド・リフトは、回路とシャーシ・グランド接続のオン/オフを行います。このスイッチは通常GROUND(グランド)にして、回路とシャーシを接続した状態にしますが、ライブでPAミキサーに接続する場合や、レコーディングでコンソールに接続する場合等、シャーシの他にグランドを取ってしまうとハムノイズの原因になる事があります。そのような場合は、LIFT(リフト)側に設定します。


Available formats

M9 Carbine Rackmount
M9 Carbine Head

このページをはてなブックマークに追加

Technical Specifications

Channels & Front Panel Controls

チャンネル数:1)

コントロール:
Active/Passive(アクティブ/パッシブ切替)Gain(ゲイン)、Bass(バス、Pull Deep)、Mid(ミッド)Treble(トレブル)、EQ (On/Off/FTSW)、9バンドEQ、コンプレッサーON/OFF、Threshold、Ratio、Voice(ボイス)、Master(マスター、Pull Mute)

Output Power & Tubes

出力:600W@4Ω/2Ω,300W@8Ω
真空管:12AX7 x 1本(プリアンプ)
パワーセクション:10xMos-Fet

Connections

・スピーカー接続端子: 8/4/2Ωx2、Ω数は切替可能
・エフェクトループ:Send / Return
・EQ切替フットスイッチ端子
・Tuner Out(チューナーへ出力)
・バランス型ダイレクトアウト(D.I. Out、Pre/Post切替可能)

Others

・エフェクループを使用してない時自動ハードバイパス
・Direct Out Ground Lift
・Direct Outレベルコントロール
・ミュート・インジケーター

Accessories

・アンプカバー(M9 Carbine Rackmountを除く)
・電源ケーブル ・2ボタン・フットスイッチ(EQ On/Off、Tuner Mute)

Weight & Dimensions

M9 Carbine Rackmount
・寸法:8.89cm(H) x 48.26cm(W) x 36.83cm(D)
・重さ:12.52kg

M9 Carbine Head
・寸法:20.32cm(H) x 58.42cm(W) x 38.10cm(D)
・重さ:22.68kg

Front Panel Controls:

Back Panel

このページをはてなブックマークに追加

Picture Gallery

このページをはてなブックマークに追加

M9 Carbine

M9 Carbine (PDF, 5.82 MB)

PDFファイルをご覧になるにはAcrobat Reader(無償配布)が必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、 こちらからダウンロードしてください。

このページをはてなブックマークに追加