ホーム >> 製品情報 >> ベースアンプ >> Bass Strategy


Big Venue Tube Power Is Back For Bass at Mesa® with the NEW BASS STRATEGY™ Eight:88™!

「Rectifier」をはじめとしたハイゲインギターアンプサウンドを牽引するMESA/BOOGIEですが、実は初めて開発したのはベースアンプで、80年代後半に登場した「BASS 400+」は、ポール・マッカートニー、マイケル・アンソニー、マーク・キング、スタンリー・クラーク、ジャック・ブレイズ、ブーツィー・コリンズ等が愛用した名機で長年にわたってバンドのリズムを支えました。

今回新たに製作されたこのBass Strategyは、現行のベースアンプの中の最高位機種で、8本ものKT88管を搭載し、Prodigyの約2倍の465W出力を誇るAll Tubeベースアンプヘッドです。 現在のMesa/Boogieの代表機種"CARBINE"シリーズ・ベースアンプで培ったテクノロジーをAll Tube仕様に新たに特化させ、さらに最新の機能を追加。真空管ならではの図太い出音と圧倒的な音圧感を発揮しつつも、高品質な機能性によりクリアな音像と多彩なトーンの共存を実現しました。 新設計のチューブ・プリアンプ、5段階調節可能なVOICEセレクター、Mesa/Boogieが誇る9バンド・グラフィック・イコライザー、Multi-Watt?パワースイッチング機能、フットスイッチ(別売)で切替が可能なSOLOコントロールとVOICEコントロール、リアチューナーアウトプット、それら機能に加え、8本のKT-88真空管の力を最大限に引き出すために刷新されたパワーセクションを搭載しています。

Mesa/Boogieの次世代のフラッグシップモデルをぜひお試しください!

このページをはてなブックマークに追加

PRODUCT SPECIFICATIONS:

INPUT SELECT

この3-wayスイッチで3つの異なるInput構成の選択が可能です。うち2つはヴォイシングのオプションで、3つ目はActiveサーキットBassに対してのオプションです。求める音質とインピーダンス/ヘッドルームの必要条件を最も満たすオプションが選択できます。

BRIGHT(ブライト)
パッシブ楽器がより必要とするよりきらびやかできめの細かいトーンと反応の良いサウンドが得られます。またこのポジションはより高域が強調され、きめの細かいサウンドを求める際の選択肢となります。 クリスピーで綺麗なクリーンサウンドが得られるので、より生き生きとしたクリアなサウンドでビンテージスタイルのベースを演奏することができます。 また、高域のホーンやツイーターがないスピーカーキャビネットを使用する場合に、ハイエンドによりきめ細やかさを求めて使用するという方法もあります。

NORMAL (ノーマル)
BRIGHTのクリスピーできめ細やかなサウンドに対して、敢えて"Low-Fi"なサウンドが得られるポジションです。 このポジションではより丸く温かみのあるトーンが得られるので、オールドスクールなサウンドやクラシックパッシブベースに最適です。 トップエンドが抑え目で、音楽的なクリップが得られるのと同時に、濁ったディストーションサウンドを排除できるため、オーバードライブサウンドやクリップサウンドに適しています。 また、お使いのベースやスピーカーのサウンドのブライト感が強いときや、STRATEGY™とのマッチングにおいてブライトであると感じた時にも使用できます。

ACTIVE (アクティブ)
このインプットはPAD付のインプットのセンシテビティが働き、プリアンプやアクティブピックアップを搭載した楽器に対応しています。より高いレベルの信号をクリップする前に受けることができ、またヘッドルームも十分なものになっております。 EQに関しては、ブライトで倍音の豊かなサウンドです。ヘッドルームに余裕があるため、高出力のシグナルをフルパワーでアンプに送ることが出来ますが、パッシブベースを繋いでもまた異なるサウンドが得られます。 ACTIVEのインプットにパッシブ楽器を接続するときは、クリーン・ヘッドルームは不足することはありませんので、できるだけクリーンなサウンドをビンテージスタイルのベースで得ようとする場合に効果的です。

VOICE

STRATEGY™には専用に改良された、CARBINE™シリーズ同様の5段階調節可能なVOICEセレクターが搭載されています。この機能は、ベース・トレブルによる周波数のブーストに加え、特定の中音域をカット、またはブーストさせることができます。

VOICEセレクターを使用すれば、モード切替で即座に代表的なサウンドスタイルでの演奏が可能になります。さらにフットスイッチ(別売)を使用することで、演奏状況に応じてサウンド切替も可能です。

VOICEコントロール各ポジションの特徴:
1. 400-500Hzを中心とした中音域のスクープ(カット)と、LOWエンドをブーストしたサウンド。サミングやスラッピング、スムーズなコード奏法向きです。
2. 20-180Hz間で若干BASSがブーストされたサウンドです。R&Bや、ゆったりとしたサウンドに向いています。
3. VOICE機能がバイパスされ、周波数特性がフラットになります(TONEコントロールは12時の位置)。
4. 600Hzを中心とした中音域の緩やかなスクープ(カット)と、LOWエンド/HIGHエンドをブーストしたサウンド。歯切れの良い、指またはピック弾きでのロックに適しており、演奏への追従性も良いです。
5. 600Hzを中心とした中音域の過激なスクープ(カット)と、LOWエンド/HIGHエンドをブーストしたサウンド。ピアノ線のような明瞭さを持ち、指またはピック弾きでの激しいROCKや、ハイパーファンク・スラップ/サミングスタイル向きです。

9-Band Graphic EQ

専用にチューニングされた9-Band Graphic EQにより、ベストなトーンを得るための微調整から、大胆なサウンドチューニングまで調整でき、様々なジャンルの音楽に対応できます。

3-Band Parametric EQ

BASSとTREBLEはactive-styleコントロールでセンターポジションを基準に。MIDはpassive-styleとなっていて、カット方向に作用します。それぞれ音作りをする上で最適な周波数を最適なQカーブで描くようにデザインされています。

MUTE/PLAY/SILENT RECORD

サイレント・チューニング時やケーブル交換時など、電源を切らずに音をミュートしたい時にMUTEモードに切り替えます。 SILENT RECORDモードでは、リアパネルのD.I.アウトプットとコンソールを接続し、スピーカーから音を出力せずに信号を送ることが可能(※スピーカー自体の接続は必要)です。このスイッチはドライバー段と、トランスやパワー管を保護するためにスピーカーアウトプットへのインプット信号をミュートします。また、MUTEモードはSTRATEGY™用Footswitch(別売)、もしくはEXTERNAL SWITCH部のジャックにラッチタイプのスイッチを接続して切り替えることもできます。

MULTI-WATT™ Switchable Power:FULL/HALF/LOW

トーンニュアンスや演奏環境に合わせて3つの異なるパワーレンジを選択できます。

FULL:
FULLモード使用時は、搭載されている8本のKT-88真空管が、最大限の出力とヘッドルームを作り出します。約465WRMSの出力を得ることができますが、体感的には900Wに匹敵するほどパワフルに感じられるでしょう。レスポンスやアタック、音の鮮明さに優れていて、ローミドルとボトムエンドのタイトさとトップエンドディテールのアッパーハーモニックスと美しく融合され、オール・チューブアンプのみが作り出せる斬新で刺激的なトーンを生み出します。世に溢れている他の真空管ベースヘッドアンプの中から、STRATEGEYのFULLモード時のように、空気を揺るがし、あなた自身にも影響を与える真空管ベースヘッドアンプを見つけるのは困難を極めるでしょう。

HALF:
HALFモードは4本のKT-88真空管を稼動させ、約250 WRMSの出力を得られます。 このHALFモードではトップエンドのギラギラした感じを押さえ、アタックによる温かみを加え、ミドルレンジのパンチの主張を抑えます。 クリーン過ぎない適度なクリーンサウンド。獰猛な荒々しいサウンドでは欠いてしまう個性や色をHALFモードでは表現します。

LOW PWR:
LOWモードは2つのKT-88真空管を稼動させ、約125 WRMSの出力を得られます。 このモードではクラシックヴィンテージ出力アンプの世界にソウルフルで新しい息吹をもたらし、低出力ベースアンプの定義を変えるでしょう。 トップは優れたハーモニックスの明るさを、ボトムエンドは真空管サウンド特有の輝きを作り出します。LOWモードは、レコーディングやリハーサルに最適で、ボリュームレベルでの自然な真空管オーバードライブミックスを可能にします。

POWERHOUSEシリーズのキャビネットは、1x12や、4x10、8x10等を100Wクラスのアンプで使用しても十分にパワフルなサウンドを得ることが出来ます。 これらと組み合わせてSTRATEGYのマルチ・ワット機能を使う事により、汎用性を備えた最上級のサウンド、順応性、信頼性を得ることができます。

OPTIONAL 2x3 - 5 Button Strategy Footswitch (別売)

別売りのフットスイッチにより、Voice, EQ, Solo, Mute & FX Loop controlのコントロールが足元で行える様になります。

このページをはてなブックマークに追加

PRODUCT SPECIFICATIONS:

Front Panel Controls

Input Select(BRIGHT/NORMAL/ACTIVE), GAIN, BASS(Active), MID(Passive), TREBLE(Active), VOICE(5-Position), MASTER, EQ(ON/OFF/FS), Multi Watt(FULL/HALF/LOW), 9BAND –GEQ(33Hz,80 Hz,150 Hz,300 Hz,600 Hz,900 Hz,2K Hz,5K Hz,8K Hz),MUTE(PLAY/SILENT RECORD), D.I. PRE/POST,D.I.-LEVEL, SOLO-LEVEL

Rear Panel Controls

D.I LIFT/GROUND

Output Power & Tubes

出力:465W RMS(Multi-Watt FULL) / 250W RMS(Multi-Watt HALF) 125W RMS(Multi-Watt LOW) 真空管:KT88 x 8本(パワー管)/ 12AX7 x 3本(プリ管) ALL TUBE

Connections

●スピーカー接続端子:8Ωx1, 4Ωx2, 2Ωx2
●エフェクトループ:Send/Return
●Foot Switch用DIN端子
●External Switch端子:MUTE/VOICE/SOLO/EQ
●Slave Output
●Tuner Output
●Balanced XLR D.I. Output(Pre/Postセレクト, Silent Record & D.I. Levelコントロール<フロントパネル>)

Others

●D.I. Out Ground Lift
●Mute Indicator LED

Accessories

●アンプカバー
●電源ケーブル

Weight & Dimensions

●Strategy Head
・サイズ:480mm(W) x335mm(D) x 189mm(H)
・重量:22.3kg

●Strategy Rack Mount Head

Front Panel Controls:

Back Panel

このページをはてなブックマークに追加

Bass Strategy

STRATEGY Manual JP (PDF, 8.14 MB)

PDFファイルをご覧になるにはAcrobat Reader(無償配布)が必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、 こちらからダウンロードしてください。

このページをはてなブックマークに追加